医師のご紹介

ごあいさつ

当院では、婦人科に関わる疾患全般に対応しております。 受診される患者さんの年齢は5歳くらいから90代の方までと、はばひろいです。

なかなか、ひとと話合うことがないため、また正確な情報を選び取ることが難しい現在の状況のなかで、女性の健康をまもる役割の重さを感じております。 

女性が安心し、元気でいられるよう働いております。ひとりで思い悩むのでなく、どうぞご相談ください。

院長 医師 医学博士 小栗明子

photo by Chie Oe


経歴

愛知県春日井市出身 愛知県立旭丘高等学校卒業

昭和63年 名古屋大学医学部卒業 

小牧市民病院 春日井市民病院産婦人科 常勤勤務 

平成10年 小栗産婦人科を継承開業 平成19年 屋号を明子ウェルネス・クリニックへ変更

**** 

医師 医学博士

日本産婦人科学会 専門医

愛知県産婦人科医会 評議員 健康教育・母子保健委員会 委員

母体保護法指定医


所属学会・認定医

日本産科婦人科学会(専門医)

日本思春期学会


小栗産婦人科のご紹介

昭和36年、春日井市が名古屋市のベッドタウンとして産科の需要が大きい頃、前院長の小栗一郎(医師 医学博士)が春日井市八幡町に小栗産婦人科を開業しました。その後医院を拡大充実し現在の八光町3丁目に移転しました。昭和60年をまぢかにして入院分娩をとりやめ外来クリニックへ転身し、いまに至っています。

前院長のころ通院されていた患者さんが今も多くいらっしゃり、現院長は気持ちのひきしまる思いです。

三角屋根は八幡町時代、鉄筋は八光町(現在地、建てかえ前)です。

テレビ出演 小栗一郎前院長